logo_top
オトシン・ロリカリア

オトシンクルス

 
オトシンクルス

オトシンクルス

\280

プレコやロリカリアに近い仲間の小型のナマズです。水槽のコケを食べて綺麗にしてくれます。複数の種類が単に「オトシンクルス」として入荷しますが、まとめて「並オトシン」とも呼ばれます。

画像を拡大して表示する

オトシンクルス・ネグロ

オトシンクルス・ネグロ 国産ブリード

\650

普通のオトシンクルスに比べてプレコに似た顔つきで、焦げ茶色の体色が特徴のオトシンクルスです。丈夫でコケ取り能力が高いです。

画像を拡大して表示する

グリーンドットパラオトシン

■グリーンドットパラオトシン

(調整中)\1980

プレコを小さくしたような見た目のオトシンクルスです。焦げ茶色のバンド模様に、光を反射してグリーンに光るドット模様が散在します。

画像を拡大して表示する

バンブルビーオトシン

■バンブルビーオトシン

(調整中)\1800

とても小型のパラオトシンの仲間で、クリーム色に焦げ茶色のバンドが入り、赤茶色も入る派手な色合いをしています。デリケートで飼育には気を遣う必要がありますが、美しい体色が魅力です。

画像を拡大して表示する

   

ロリカリア・ファロウェラ

 
ロイヤルファロウェラ

■ロイヤルファロウェラ

4-5cm \2500

細長い体がファロウェラに似ていますが、成長すると流線型の体になりヒレも長く伸びます。

画像を拡大して表示する

ロイヤルファロウェラ

■ロイヤルファロウェラ(ワイルド)

10cm \6980

 

画像を拡大して表示する

 

リネロリカリア・パルバ (ヨーロッパブリード)

■リネロリカリア・パルバ (ヨーロッパブリード)

4cm \2800

Rineloricaria parva

細く尖った顔つき、スマートですが背中が盛り上がった独特の体型になるロリカリアです。

画像を拡大して表示する

リネロリカリア・ランケオラータ パンタナル

■リネロリカリア・ランケオラータ"パンタナル"

7cm \4500

焦げ茶色の模様が入り、ピンと立つ背びれが特徴のランケオラータのパンタナル産の個体です。

画像を拡大して表示する

 

ファロウェラ・ハーニー パンタナル

■ファロウェラ・ハーニー"パンタナル"

\6800

Farlowella hahni

やや長めの吻部をしたファロウェラです。ボディが金色の光沢を帯びていて綺麗です。

画像を拡大して表示する

ツチノコロリカリア パンタナル

■ツチノコロリカリア"パンタナル"

10cm \13800

平たい三角形の頭部など、独特の体型をしたロリカリアです。

画像を拡大して表示する

サンダーロリカリア

■サンダーロリカリア

(調整中)\9800

個性的な顔つきをした、平べったい体型のロリカリアです。

画像を拡大して表示する

 

   
その他のナマズの仲間

南米・小型

 
ページの最初に戻る
ゴールデンレオパードタティア(ワイルド)

■ゴールデンレオパードタティア(ワイルド)

\2500

白に黒のレオパード柄が入り、一部黄色みを帯びる体色が特徴です。

画像を拡大して表示する

ゴールデンレオパードタティア(国産ブリード)

■ゴールデンレオパードタティア(国産ブリード)

\980

1.5cmほどの幼魚サイズです。(下顎にやや難ありです)

画像を拡大して表示する

バンジョーキャット

■バンジョーキャット

\650

楽器の"バンジョー"に似た姿からこの名前があります。昼間は底でじっとしています。

画像を拡大して表示する

南米・中-大型

 
ページの最初に戻る
ピクタスキャット

■ピクタスキャット

\2200

よく泳ぎ回るナマズの仲間で、大きな目とヒゲが目立ちます。

画像を拡大して表示する

   

アジア

 
ページの最初に戻る
トランスルーセントグラスキャット

■トランスルーセントグラスキャット

\650

透明な体のナマズの仲間です。

画像を拡大して表示する

 

 

アフリカ

 
ページの最初に戻る